頭皮の毛穴が目立つ人にお勧めの育毛剤

頭皮を鏡でよく見てみると毛穴が見えるものの、そこからなかなか髪の毛が生えてこないという人がいます。

 

そのような人は毛根に栄養を与え、毛母細胞を活性化してくれる育毛剤を購入し、使用することができます。

 

まず毛穴があるにもかかわらず、そこから髪の毛が生えてこないという状況は、毛穴の奥にある毛母細胞が活動を休止している可能性があります。

 

しかし毛母細胞が死んでいるわけではないために、再び栄養を与えて活性化させることで息を吹き返し、髪の毛の生成が始まるのです。

 

毛母細胞に栄養を与え、活性化してくれる成分はセンブリエキス、ノコギリヤシ、そして亜鉛などです。

 

これらが含まれている育毛剤を使用し、毛母細胞を活性化することができます。

 

また最近ではパントテニルエチルエーテルというビタミンB群を含む育毛剤もあり、この成分も毛母細胞を活性化してくれます。

 

育毛剤の他にも毛母細胞に栄養を与える方法はたくさんあります。

 

たとえば毛母細胞に働きかける成分を含むサプリメントを飲むことも効果的です。

 

しかし当然のことながら頭皮に直接吹きかける育毛剤には大きな効果があります。

 

このようなものを使用して休んでいる毛母細胞に再び力を注ぎこむようにしましょう。


育毛剤はいつ使用すると効果的か

 

育毛剤はいつ、どんなタイミングで使用すると効果的なのでしょうか。

 

夜寝る前のほうがいいのか、朝のお手入れとして朝に使用したほうが良いのか、どうせなら効果的な方にしたいですよね。

 

これは実はどちらか1回、というよりも、できるだけ長く頭皮に有効成分が滞在したほうが良い、という観点から考えた方がよさそうです。

 

その育毛剤が1日1回使用、となっていたらシャンプー後のタイミングにしたほうがよさそうですね。

 

また汗をかく時期ならば、汗をかかなくなるタイミングで使用したほうがおすすめとなります。

 

どちらも頭皮が清潔な状態になっているところがポイントですね。

 

また、1日2回使用となっていたら、朝と夜のタイミングで使用するほうが望ましいのですが、これもできるだけ有効成分の滞在時間を長くするためなのです。

 

もちろん、頭皮が清潔な状態でというのが条件になりますので、使用前にはシャンプーをしたり汗をふき取ったりした状態で、が前提となります。

 

ですが、まずは自分のライフスタイルと、その育毛剤の使用回数を考えて、ベストなタイミングを探りましょう。

 

そもそも、めんどくさくなってしまっては、育毛効果は期待できません。

 

自分に無理のない範囲で、長期的に使用する環境を整えて、じっくり効果を待ちましょう。